So-net無料ブログ作成

杉並区で火事!火炎瓶がパレードに乱入するという事件発生!! [事故・事件]

杉並区で火事が!!火炎瓶が祭りのパレードに投げ込まれた!なぜ?犯人は??


東京都杉並区で火事が発生した
しかも、夏祭りのパレードに火炎瓶が大量に投げ込まれるという異例の大事件だ。


一歩間違えれば、死者が出るほどのもであったという。。


幸いなことに、いまのところ負傷者のみとなっている。

火炎瓶.jpg


今回、事件が起きた杉並区の商店街、
久我山にある富士見ヶ丘では夏祭りでパレードが催されていた。




この人が密集するイベントに建物の上から火炎瓶が投げ込まれたのである。




火事とまでいかないにしても、
すでにいたずらのレベルではない。




パレードに恨みでもあったのか、はたまた商店街に因縁があったのか、、、

それともサンバ隊になのか、、、




犯人と思わしき人物は、現在意識不明の重体とのこと。
今後の動きはどうなるのだろうか?



スポンサードリンク





下記のツイッターでは、杉並区のパレードに火炎瓶が投げ込まれている、
過激な画像となっている。






一歩間違えれば、
本当にこの商店街の一帯が火事になっていたかもしれないと思うとゾッとする。





杉並区の火炎瓶投げ込み事件で、ひとつ分かっていることがある。




投げ込まれた火炎瓶…
これには、しっかり燃えるように油が塗りたくってあった




しかも投げ込まれた数。




1・2個ならまだしも、かなりの数の火炎瓶がパレードのサンバ隊に投げ込まれている。




事前からかなり準備された犯行であったことから、
かなり凶悪な事件ということが伺えるのである。




スポンサードリンク





まとめ


・目的は?

犯人と思わしき人物は、まだ意識不明の重体のため、真意はまだわからない。



しかし、死傷者が出かねないほどの火事になっていたため、
イタズラというよりは恨み目的とみてもいいのではないだろうか?



または、密集地帯のしかもパレード中に犯行を行ったこと、
火炎瓶という危険物を使ったことから、破壊目的ということも考えられる。




・今後はどうなる?


おそらく現在も調査中なため、結論はまだかかるだろう。


ひとつのテロ事件とも見てとることができるため、夏祭りなどの警戒態勢はますます強くなるはずだ。



さらにいえば、この夏の期間というのは夜間に外出する人たちが極端に増える。



今回の杉並区の火炎瓶事件に限らず、多くの危険がつきまとうので注意するべきだろう。





今回の杉並区の火炎瓶事件は、まだまだ詳しい内容が出てきていない。



今後も動きがあり次第、また記載していこうと思う。





スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます